• トップ

恋人との家探しアパート編

恋人と暮らす家探しのポイント

二人暮らしに合った家探し

アパートで恋人と同棲する場合の家探しは、一人暮らしの場合と事情が違うため、探し方のポイントも変わってきます。一人暮らしの場合は、自分の都合だけで条件を決めることができますが、恋人と同棲する場合は二人分の都合を考えなければならないからです。基本的に押さえておきたい、恋人と暮らす家探しのポイントとしては、まず「間取り」が挙げられます。一人暮らしの場合はワンルームや1Kなどが合っていますが、二人暮らしの場合は2Kや2DKといった、居室が2つ付いている間取りのアパートがよいと言えるでしょう。仲の良い恋人同士と言っても、長く暮らしていくためにはお互いのプライベートを確保することも必要になってくるため、それぞれの部屋を持っておいたほうが無難だと言えます。次に挙げられる家探しのポイントは、アパートの「場所」です。お互いの通勤や通学に便利な場所であることや、駅に近いなどの交通アクセスが良いかどうかを検討することが重要でしょう。さらに挙げられるポイントは「家賃」です。二人暮らしの場合は、二人で家賃を分担できるため一人当たりの家賃を安くすることも可能です。一方で家賃が高すぎると、敷金や礼金などの初期費用が高くなってしまうため、その点も注意しておく必要があるでしょう。

↑PAGE TOP